ホームページにYouTube動画を貼り付ける方法

更新日:2020/2/25

ホームページにYouTube動画を貼り付ける方法

YouTubeのページを開く

例えば検索の欄で「kara ハラ」と入力

その中からKARA – フレンチキス (ハラ Ver.) をクリック 

「共有」をクリック
「埋め込む」をクリック
「コピー」をクリックしてご自身の記事に貼り付ければ完了

















YouTubeに動画をアップロードする方法

YouTubeのページを開く
↓ 
アカウントを作成 

画面右上のカメラマークをクリック
「動画をアップロード」をクリック


















投稿する動画を編集

DaVinci Resolve 16

左のソフトをダウンロード
個人情報入力
使うのはカラフルな色の方

カット

速度変更

角度変更

エクスポート

フレームレートを変えたり、サイズを変えたりという細かい調整は出来ないようだ

















反省点

OpenShot Video Editor

再生速度を変更すると動画が乱れることあり

ホームページに進み、画面右側にある「v2.5.0をダウンロード」をクリック
別のページに移り、再度「v2.5.0をダウンロード」をクリック
ダウンロードしたものをクリックしてインストール

画面のこの部分に編集したい動画をドラッグアンドドロップ
このような画面になる
画面下側にある余分なトラックを消していくことにする
右クリックで出てくる「トラックを削除」をクリック
2つ残すことにする

動画のカット・合体

こちらにも動画をドラッグアンドドロップ
右クリックで「プロパティ」をクリック
0.00のところをクリックして開始したい時間を入れる
例えばこうする
133.02のところをクリックして終了したい時間を入れる
例えばこうする
このような画面になる
同様に動画をドラッグアンドドロップして追加してそれぞれ時間を決めていく

速度変更

右クリック→タイム→高速→順方向→4×をクリックすると再生速度が速くなる
※動画作成後に発覚したが、この再生速度をいじると動画が乱れるので使えないと思った方が良い。
このような画面になる
動画と動画の間に隙間が出来たところは動画を移動させて隣接させる
ファイル→Export Project→動画を書き出し
好きな形式にして書き出し
品質:中 で35MBの動画になった。ちなみに、
品質:高 で99MB
品質:低 で3MB(←画質はおすすめしない)

ターゲット:MOV 映像のプロファイル:同じ 品質:中 で35MB

ターゲット:MP4((h.264 qsv) 映像のプロファイル:同じ 品質:中 で36MB

ターゲット:AppleTV 映像のプロファイル:HD 720p 30fps(1280×720) 品質:高 で48MB

ターゲット:MP4(mpeg4) 映像のプロファイル:HD 720p 30fps(1280×720) 品質:中 で37MB

ターゲット:MP4(mpeg4) 映像のプロファイル:HD 720p 23.98fps(1280×720) 品質:中 で31MB

ターゲット:MP4(h.264) 映像のプロファイル:Mobile 360p(320×240) 品質:中 で37MB

ターゲット:MP4(h.264) 映像のプロファイル:NTSC 23.98fps(720×486) 品質:中 で34MB

ーゲット:MP4(h.264) 映像のプロファイル:QVGA 15fps(320×240) 品質:中 で19MB←画質はおすすめしない)
ファイル名にaviとかmovとか拡張子名を入れるとエラーになるので注意



















Video Grabber

検索にヒットしたソフトだが、説明を見ると動画編集ソフトではなさそう

















apowersoft 動画ダウンロード無双

動画の画面にお試し版の表示が載る


















AviUtl 

下画像にあるように「AviUtlのお部屋」は?マークとなっており、ホームページが安全か不明。

✅マークの入っている方からダウンロードしようとしたが、結局 「AviUtlのお部屋」に誘導された。    

「ダウンロード」 クリックすると「AviUtlのお部屋」に誘導されたのでここで中止。    
















Shotcut

インストール前にChromeのダウンロードを勧められる

「DOWNLOAD」をクリック
この画面が出て関係のないChromeを追加しろと言ってきたので中止


















Filmora9

定められた期間のみ無料で使用可能



















VideoPad

無料期間が過ぎるとエクスポートが出来なくなる

インストール

勝手に複製して配るなといった内容も書かれている。
納得すれば同意して「次へ」をクリック
インストール完了
ソフトを立ち上げる

動画の時間を編集

編集したい動画をソフト画面に貼り付けた後に、
赤色のバーを移動させて開始位置を変える。同様に青色のバーを移動させて終了位置を変える
動画をエクスポート
作成完了

ぼかしをかける

FXボタンをクリック
この画面が出てくる
エフェクトのマスクを挿入
この画面が出てくる
同時にこの画面が出てくる
「エフェクト/テンプレートを挿入」クリック
「ぼかし」クリック
この画面が出てくる
さらにこの画面が出てくる
「このパラメータの動きを表すラインを表示または非表示」クリック
この画面が出てくる
例えば線の一部をクリックすると黄色の四角が出てくる
同様に別の場所をクリックして移動させるとこのようにもできる
どんどん黄色の四角を追加
4つ目の黄色の四角を追加。
これでぼかす時間帯を指定することが出来た。低い位置の線はぼかさず、高い位置の線はぼかす設定になっている。
追加したい場合は同様に マスクを挿入→ぼかし を行う。

再生速度変更

例えば赤色の箇所でクリック
「分割」クリック
分割される
「クリップの再生速度を変更」をクリック
この画面が出てくる
例えば上画像のように設定すると下画像のように設定した範囲が早送り再生されるようになった
再生時間の変更完了
使っていると急にこんな表示が出た。せっかくやりたいことが出来たと思ったのに体験版の試用期間だったのか。体験版ではエクスポートが出来ないので注意。購入するかはお任せします。

















Windows搭載ソフト「ビデオ エディター」

エクスポート不具合


















試していないがまだまだ他にソフトがあるようだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です