③_ホームページのトップ画面(固定ページ)に目次をつける

条件:ロリポップ契約、WordPressを使って作業

  メリット デメリット 作業時間
方法A 目次は名前順

記事内目次、タイトルをクリックしないと表示されない

※Table of Contents Plusというプラグイン使用時

30分以内
方法B

記事内目次、正常に表示

※Table of Contents Plusというプラグイン使用時

目次は作成日順 60分以内

方法A

目次の内容をつくる

wordpressダッシュボード→固定ページ クリック

「新規追加」クリック

「目次」と入力

ブロックの追加(+マークを押す)

ウィジェット→カテゴリー クリック

画面右上の「公開する」をクリック


目次をホームページの表紙に置く

wordpressダッシュボード→外観→カスタマイズ をクリック

ホームページ設定 をクリック

「固定ページ」を選択

「ホームページ」と書かれた下に、先程つくった「目次」を選ぶ

画面右上の「公開」をクリック

方法B

phpファイル作成

ご自身のPC内にある メモ帳 をクリック

中身を下記のように記載する

<?php
$categories = get_categories('parent=0');
foreach($categories as $category) :
   echo '<h2>' . $category->cat_name . '</h2><ul>';
   query_posts('showposts=100&cat=' . $category->cat_ID);
      while(have_posts()) :
         the_post();
         echo '<li><a href="' . get_the_permalink() . '">' . get_the_title() . '</a></li>';
      endwhile;
   wp_reset_query();
   echo '</ul>';
endforeach;
?>


メモ帳左上にあるファイル→名前をつけて保存→ファイルの種類:すべてのファイル として、~*.txtを~.phpにして、sitemap.php という名前で保存 クリック
※中身を書かないとアップロード出来ない

最新のAdobe Flash Player入手

Adobe Flash Playerをダウンロード(無料)

Adobe Flash Playerをインストール

ロリポップサーバーにアップロード

ロリポップにログイン

画面左側のサーバーの管理・設定→ロリポップ!FTP クリック

>wp-content>themes>twentyseventeen(←ここはご自身のテーマ名になります)と進む

画面左上側のファイルをアップロード クリック

転送モード:AUTO 上書き:上書きしない の状態で ファイルを選択する をクリック

先程つくったsitemap.phpを選択

アップロードする をクリック

完了

sitemap.php確認

wordpressログイン

画面左側の外観→テーマエディター クリック

画面右側のsitemap.php クリック

中身に先程の記載があるか確認、なければ記載して保存

functions.php 追記

wordpress画面左側の外観→テーマエディター クリック

画面右側のfunctions.php クリック

下記のように記載して保存

function my_php_Include($params = array()) {
   extract(shortcode_atts(array('file' => 'default'), $params));
   ob_start();
   include(STYLESHEETPATH . "/$file.php");
   return ob_get_clean();
}
add_shortcode('original_php', 'my_php_Include');

固定ページにsitemap.php呼び出し

wordpress画面左側の固定ページ→新規追加

タイトルに目次と記入

中身に下記のように記載して画面右上の更新をクリック

※ここに上記を書いてしまうと目次が表示されてしまうので画像にしています。


完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です